ブックランドあきばのブログ

岡山、倉敷にある郊外の書店の日常、楽しい本との出合いを紹介しています。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

気軽に着物を着てみました。 

コミック担当のワタクシ、今日は和服でお仕事です。
普段なかなか着る機会が無いので、う、嬉しい!
着物はあきばで販売中の洗濯機で洗える着物、
倉敷着物小町さんオリジナルのピンクダンガリー¥37,800
帯はあきば店員手作りのミシンでダーッ!です。
動きがぎこちなくて顔もまんまるですが(笑)雅におしごとがんばります。

DSC_2657_1_1.jpg

さて、私が持っていますこちらのコミックは、
『このマンガがすごい!2014』で第1位に選ばれた
小学館「さよならソルシエ」穂積です
。(450円)
生前1枚の絵しか売れなかったゴッホがなぜ、炎の画家と呼ばれ
有名になったのか?

ゴッホの実弟との絆、確執、宿命の物語です。
ゴッホをよくご存知の方には、史実と違うと思われる方も
いらっしゃると思いますが、フィクションと思えば楽しめるかなと。

この方の絵はとにかくキレイで素敵で、私大スキなんです。
特に1巻の表紙は見る度ににやけてしまいます。カッコイイ!

興味を持たれた方、どうぞご覧になってみて下さい。
おススメです。
高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。