ブックランドあきばのブログ

岡山、倉敷にある郊外の書店の日常、楽しい本との出合いを紹介しています。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

立体だな 

きゃんです

今、売り場ではパズルが熱い!
透明な立体パズル、可愛らしいナノブロックなど色々揃っていますが
今度入ったのはその名も『3D立体パズル』
パッケージの箱はこんな感じですが、
『3D立体パズル』



組み立てるとこんなにリアルで立体的!
リアルで立体的

種類も続々増えていますので今後にも期待して下さい


スポンサーサイト
個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

本です 

きゃんです

本屋のブログなのに本のネタが無いとの指摘が多いので
自分で1本

今回は「海堂尊」で!

海堂尊の代表作といえばデビュー作でこのミス大賞を受賞した
「チームバチスタの栄光」シリーズですが、このシリーズも先日発売された
「ケルベロスの肖像」で完結しました

「チームバチスタの栄光」のヒットは自身の作家としての成功のみならず
このミス大賞にハズレなしと言う評価の幕開けにもなりました

個人的には2作目の「ナイチンゲールの沈黙」で うーん?と思ってしまいましたが
3作目の「ジェネラル・ルージュの凱旋」
そんな気持ちも完全に払拭してくれました
速水のかっこ良さと言ったらもう・・・
これはぜひ3冊(文庫では6冊)続けて読んで欲しい本です
ジェネラル・ルージュ(血みどろ将軍)のいわれに衝撃を受けます

海堂作品の特徴として別々の作品の人物が少しずつクロスオーバーして登場することです
新しい本読んでいると、前に読んだあのキャラクターの背中が少し見えたりして思わずニヤっと
してしまいます


本編は宝島社からの発売で

1.チームバチスタの栄光
2.ナイチンゲールの沈黙
3.ジェネラル・ルージュの凱旋
4.イノセント・ゲリラの祝祭
5.アリアドネの弾丸
6.ケルベロスの肖像  完結
チームバチスタの栄光ナイチンゲールの沈黙ジェネラル・ルージュの凱旋イノセント・ゲリラの祝祭アリアドネの弾丸ケルベロスの肖像
となります


余談ですがTV版の仲村トオルの白鳥はかっこよすぎませんか?
自分の中では奥田英朗/空中ブランコのDr.イラブなんですが・・


個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。