ブックランドあきばのブログ

岡山、倉敷にある郊外の書店の日常、楽しい本との出合いを紹介しています。

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

このマンガがスゴイ 男編の続き~ 

だいぶ更新が遅くなってしましまいた(-_-;)

さて、男編の後半デス(^^♪

⑤「3月のライオン」   白泉社 羽海野チカ
ライオン サンガツ

前回のマンガ大賞受賞作品です。
面白い作品が各賞に入選するのは、当然なのですが・・・
各賞代わり映えしないのはどうなんでしょう
この作品自体は個人的に大好きなんですがねぇ~。

④「ハンターハンター」  集英社 冨樫義博
ハンターハンター

もうね、この辺の作品になったら殿堂入りとかで、 
対象から外した方がいいかと思ったりもします(T_T)
一読者としては、蟻編から今の流れは、
とても面白く楽しみな作品です。
伏線もドンドン決まりつつあるので、
終末をむかえるのかなぁ、と、思ったり。


③「ましろのおと」  講談社 羅川真里茂
ましろのおと
こちらも各賞でおなじみの作品デス。
超人気がある作品は、引っ張りだこデスネ^^
以前も紹介したので、パスします(T_T)

②「グラゼニ」講談社 アダチケイジ
グラゼニ2

以前にここででオススメマンガとして紹介してましたね^^
紹介した作品が、賞のランキング上位にくると、とても
嬉しいことですね(∩´∀`)∩
原作者の森高夕次さんは、「俺はキャプテン」などの作者
コージィ城倉さんでした。
これからもドンドン伸びていきそうな作品です。相変わらずの一押しです。

①「ブラックジャック創作秘話」  秋田書店 吉本浩二
BJ創作

この人は、原作故青木雄二で金融の話を書いて以降は、
ほのぼのな画風な作品を書かれてましたね^^
しかし・・・・・・・・
入賞一位になるとは思ってもいませんでしたΣ(゚Д゚;エーッ!
大変失礼したしました(;´Д`)
さて、内容ですが、タイトル通り、マンガの神様
手塚治虫が「ブラックジャック」を連載中の数々の
エピソード、もはや伝説といっても過言ではない
迫力ある絵で書き込まれています。
第一位おめでとうございます。

・・・・・しかし、神の顔があの画伯の絵のように思えて仕方ない(;・∀・)ハッ?


スポンサーサイト
個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

このマンガがすごいの続きのまえに 

マンガ大賞2012の作品がノミネートされました。
なので今回は間単にそれぞれの紹介(タイトル・作者・出版社)と
JUGの予想をしてみましょう(・∀・)

以下がノミネート作品です。

「アイアムアヒーロー」(花沢健吾、小学館)
「惡の華」(押見修造、講談社)
「銀の匙 Silver Spoon」(荒川弘、小学館)
「グラゼニ」(森高夕次・アダチケイジ、講談社)
「外天楼」(石黒正数、同)
「四月は君の嘘」(新川直司、同)「昭和元禄 落語心中」(雲田はるこ、同)
「大東京トイボックス」(うめ、幻冬舎)
「高杉さん家のおべんとう」(柳原望、メディアファクトリー)
「となりの関くん」(森繁拓真、同)
「ドリフターズ」(平野耕太、少年画報社)
「25時のバカンス 市川春子作品集Ⅱ」(市川春子、講談社)
「信長協奏曲」(石井あゆみ、小学館)
「日々ロック」(榎屋克優、集英社)
「鬼灯の冷徹」(江口夏実、講談社)

さて・・・予想ですが・・・・
いろんな賞で見かけた作品が多い中・・・悩みます・・・

まずは順当に「銀の匙」が大賞を取りそうな気がします。
前作品「鋼の錬金術師」はダークファンタジジーでしたが
今作品は農学部に通う高校生のお話です。
前の作品があまりのヒットしてしまうと、次作品はどうしても
比較されます。
がっ、「ハガレン」と比較しても遜色ありません(^^♪
詳しくは「少年サンデー」か単行本で(^_-)-☆(二巻まで出てます)

続いては、個人的な予想(と言うか願望)ですΣ(´∀`;)
ぜひ「外天楼」・・・・というか、石黒サにとって貰いたいなぁ
もっと、もっともっと世間に評価されてもいいのに、この人ヽ(`Д´)ノプンプン
頑張れ「それ町」「木フル」!!

最後に穴予想「鬼灯」なんてどうでしょう?
過去にギャクマンガがこの賞をとったような気がしませんが・・・・
連載誌がモーニングですが、実は女性に人気あるんですよ~

なにわともあれ、紹介と予想でした( ´ー`)y-~~

個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

入荷日が変更になりました! 

小さいお子さんがいるお宅のママやパパに大人気!
じぃじ、ばぁば の中にも読者増加中!!

みなさん、たいへんお待たせいたしました~!!
『HUG HUG』2月号
が入荷しましたよ~!
HUGHUG Vol.26

今回より、発行が毎月20日に変更になりました。
お店には、20日前後に並びはじめますので、ご注意くださ~い!

いつも品切れでご迷惑をかけております。
なるべくお早めにあきばまで、ご来店くださいね~!



大高店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

コルトパイソン② 

今回はパイソンのウッドグリップ加工の巻きです。
前回、ウッドグリップに交換すると軽くなってしまうと
書きましたが、下の写真を見てもらえれば理由が分かると思います。

ウッドグリップ加工

真中が純正のプラスチックグリップの内側です。
重くするために鉛のウェイトが仕込んでありますね。
左側がウェイトを外した状態。
で、右側がキャロムのウッドグリップなのですが、
ウェイトの入るスペースが無い!
せっかく苦労してヘビーウェイト素材にメッキしてまで重くしたのに、
軽くしちゃ意味ないじゃん!ということで、買ってきました、彫刻刀
さあ、左側目指して彫り進めるぞ~。

彫り進めるぞ~

嫁と娘の「?何やってんだコイツ」的な視線に耐えつつ、
なんとか右側グリップを削り終えました。
削り過ぎて突き抜けてしまわないかヒヤヒヤでした。
これにウェイトを装着。

ウェイトを装着

これで良し!
左側も彫っていくぞ~。
「(目指している)ゴールの先には何が見えてるの?」と言われたので、
「男のロマン」と返答しておきました(笑)

次回は「オイルステイン?」です。


個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

このマンガがすごい! 2012年版 

昨年12月に第七回目となる、「このマンガがすごい!」
受賞作品が発表されました。毎度おなじみの作品から、
新鮮な顔ぶれが発見でき、毎回楽しみにしていまーす(*^ワ^*)

今回はオトコ編のベスト10までを主観を
少し加えつつ紹介していっきまーす(・`ω・)
   (ネタバレ注意・敬称略)

では以下より
第10位信長協奏曲」 小学館 石井あゆみ信長
現代の高校生がひょんな事から(どんな事なんだろう)
戦国時代へタイムスリップし、なんと織田信長と瓜二つ(つд⊂)ゴシゴシゴシ
な事から入れ替わってしまうといった内容です。
歴史ブームが牽引している事もあるでしょうね(^_^)ニコ

第9位 「めしばな刑事タチバナ」  徳間書店 旅井とりめしばな
週刊アサヒ芸能に連載ですね
やはり、B級グルメ人気の影響があるのでしょうね。

第8位 「進撃の巨人」  講談社 諫山創
新巨人
連載当初より人気を博している作品です。
紹介不要な感じですが・・・・
今後も楽しみな作品のひとつです。

第7位 「あの日からのマンガ」  エンターブレイン しりあがり寿
あのひからの
あの、未曾有の東北大震災の数日後より、「コミックビーム」や
朝日新聞掲載の「地球防衛家のヒトビト」で描かれ始めた作品を
ひとつの単行本にまとめたものです。
作者自身、岩手県に一ヶ月ボランティアをしながら、書かれたそうで、
シュールな画風の中にリアルを感じる事が出来ます。
オススメですが、品切れしてます。
第6位 「どげせん」  日本文芸社 RIN
新ドゲセン
簡単に紹介すると、スゴイ土下座をする先生の話です( ゚д゚)ポカーン
まぁそうなんですが、原作者はあの「範馬刃牙」の板垣恵介
そして、作画はRIN??誰なんだろう??
デモドカデミタコトガ・・・(ポクポクポクチーン)・・・
あ、笠原RIN(倫)じゃなかろうかしら
協力タッグの土下座パワーを堪能して下さい。

さて、今日はここまでです。
今後はオトコ編の5~1位
オンナ編の10~1位を更新していきます。

遅れても許してね~ 「どげせん」ばりの五体投地しますので^^
それでわっ

個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

新年明けましておめでとうございます。 

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
今年もスタッフ一同、地域に愛される書店として
力の限り努力してまいりますので、
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
ikebana.gif

      
          *商品の入荷について*
年明けは1月4日(水)に
週刊ジャンプをはじめ、コミック誌や一部の週刊誌が入荷、
(コミックス話題の新刊も入荷となります。)
それ以降は1月7日(土)より通常どおりの入荷となります。


バクマン。16家庭教師ヒットマンREBORN!37
新テニスの王子様7夏目友人帳13

皆様の御来店を心よりお待ちしております。
あきば全店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。