ブックランドあきばのブログ

岡山、倉敷にある郊外の書店の日常、楽しい本との出合いを紹介しています。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

サン=テグジュペリの代表作です。 

前回はジブリコーナーのオススメ作品として「風の谷のナウシカ」を
あげましたが、今回は関連作品として、宮崎監督が愛読している
サン=テグジュペリの代表作をご紹介させて頂きます。

人間の土地・夜間飛行
「人間の土地」 1939年作
サン=テグジュペリの飛行士としての経験をもとにしたエッセイ。
巻末に宮崎駿の解説も。
「夜間飛行」 1931年作
作者の飛行機乗りとしての経験を生かした小説。
ゲラン社のあの有名な香水のネーミングはこの作品から。
(たしかキャッツ♡アイの瞳がつけていたような…)

新潮文庫版は愛読者の宮崎駿がカバー絵を手掛けています。
私も大好きなので、気合いを入れて?洋書をア○ゾンで購入↓
翻訳版

「よし、翻訳版片手にチャレンジだ!」と思いましたが、
これ、フランス語なんです。
(作者がフランス人なので当たり前です、ね)
まあ、読めません(T_T)
じゃあ英語版なら果たして読めたのかというツッコミはおいといて…
今は自宅の本棚のオブジェとしてさりげなく置かれてます。

ちょっと脱線してしまいましたが、どちらも70年以上にわたって読まれてます。
当時、彼の作品は世界中で高く評価されてましたが、時は第二次世界大戦。
1944年に偵察任務のため飛び立った後、地中海上空で行方不明に。
当時敵国だったドイツ軍も捜索したそうですが、見つかりませんでした。
2000年になってようやく機体が発見され、その後彼の乗機だと確認されたが、
撃ち落としたドイツ軍パイロットも愛読者だったそうです。
「長い間、あの操縦士が彼で無いことを祈り続けた。彼だと知っていたら撃たなかった」

スポンサーサイト
高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

生命はそれ自体が奇蹟なのです 

ジブリコーナーをつくったので、いくつかオススメ作品をご紹介させていただきます。
今回は宮崎作品ならまずはコレ、ということで
「風の谷のナウシカ」原作コミック全7巻
を強くお薦めします。
風の谷のナウシカ
原作は1982年に月刊連載開始。1984年に映画化された後も連載は続き、1994年に完結。
途中休載しながらも13年の月日を費やした代表作です。
映画はほとんどの方が観られているとおもいますが、
2巻までを劇場用に編集したもので、まだ序章に過ぎないんです。
なので原作をぜひ読んでもらいたいですね。物語の厚みが全然違います。
劇場作品はある意味“エンターテインメント”ですが、原作は
「命とは、生きるとは何か」という深く、重いテーマに
真正面から挑んでいます。

物語の終盤、明らかになる前文明と腐海の謎、
旧世界を焼き尽くした巨神兵は何のために造られたのか、
そして残酷すぎる真実…。その時、ナウシカが出した答えとは―?
彼女の発する言葉が胸に突き刺さります。


次の世代にも伝えていきたい、そんな作品です。

高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2011年本屋大賞 



2011本屋大賞発表されましたね!
今年の大賞は、東川篤哉さんの「謎解きはディナーのあとで」が選ばれました。
東川篤哉さんは、「謎解きはディナーのあとで」のほかに「放課後はミステリーとともに」
などを執筆している、今一番人気の作家さんです。

謎解きはディナーのあとで

大賞作品以外の作品は以下の通りになります。

第2位 窪 美澄 「ふがいない僕は空を見た」

第3位 森見 登美彦 「ペンギン・ハイウェイ」

第4位 百田 尚樹 「錨を上げよ」

第5位 奥泉 光 「シューマンの指」

第6位 梓崎 優 「叫びと祈り」

第7位 貴志祐介 「悪の教典」 

第8位 夏川 草介 「神様のカルテ 2」

第9位 有川 浩 「キケン」

第10位 有川 浩 「ストーリー・セラー」

春はあなたの好きなミステリーから
読み始めてみませんか?

あきば全店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

デジイチライフ③ 


書店スタッフなのに、カメラ(デジイチ)オススメ中のミニベロ書店人ですみなさんこんにちは。
前回、自分がデジイチ購入に至った理由として、背景ボケをあげましたが
実際どのくらい違うのかという質問をいくつか受けましたので、身近なところで撮り比べてみました。
本当は人物で実感してもらいたかったのですが、まわりのシャイボーイ&ガールには全て断られましたので、
当店で好評発売中の「戦国甲冑を作る」より、伊達政宗さん(の甲冑POP)にモデルになってもらいました(笑)

キヤノン パワーショットG7 Av(絞り優先モード) 開放絞り(F2.8)
キヤノン パワーショットG7 Av(絞り優先モード) 開放絞り(F2.8)
↑こちらはコンデジで撮った写真です。

キヤノンEOS50D EF50mm1.8Ⅱ Av(絞り優先モード) 開放絞り(F1.8)
キヤノンEOS50D EF50mm1.8Ⅱ Av(絞り優先モード) 開放絞り(F1.8)
↑デジイチ+明るいレンズで撮った写真です。

両方とも同じ位置から撮影しました。どうです、この違い!
え? そんなに変わらないデスカ!?
まあ、このあたりは好みですが下の写真のほうが主役が引き立つと思います
一言でいえば、「ピントの合う(ように見える)幅がせまくなる」ということですね。
こっちの写真の方がいいと思われるのならデジイチ要検討です!

後ろのごちゃごちゃしたものがボケて写るので、特に部屋の中で撮る時に効果を発揮?します。
後ろがボケるということは当然前もボケる、ということでミニベロをパチリ。
ペダルにピントを合わせてますが、その前後がボケてるのがよくわかると思います。 ミニベロをパチリ

部屋の中でこれだけボケるんなら、外だとどれくらいボケてくるのか?ということで近所の公園で撮ったのが下の写真です。
うちのチビ姫にはやんわりと断られましたので、メイちゃんinこねこバスにモデルになってもらいました。

メイちゃんinこねこバス

わりと広めの公園ですが、まわりは普通に家が建ってます。そんな風には見えないくらい、良い感じでボケてます。
(コンデジだと、まわりの家や電柱などがしっかり写っちゃいます)
ちなみに風景写真や記念写真など、全体的にピントを合わせたい(パンフォーカス)時は、絞りを絞ればOKです。

デジイチを使っていて困ったことと言えば、

・写真が上手いと勘違いされる。これは強力なプレッシャーを感じます…。(たまに自分でも錯覚したりする)
・カメラに詳しいと思われてしまう。(すみません、他社のカメラの機能は全く知らないんです…)
・「たまちゃんのパパ」と呼ばれる。
といったところですね。さあ、テンションが上がって来ましたか?

もし、購入を検討されるのであれば、事前になるべく多くの情報(もちろん本で!いろいろ出てますよ)を集めましょう。
次は使用目的と予算を元に候補をあげて、実際に店頭で触ってみることをオススメします。
性能ももちろん大事ですが、男子的には”質感”も重要だったりしますので。
個人的なことを言わせてもらえば、レンズは必要な時に(重要度に合わせて予算を組んで)選んだほうがいいかと。
いきなり最初から広角に望遠にマクロも…と揃えなくともいいと思います。選ぶのも楽しみの一つですし。
以下、ご参考までに。
まだお子さんが小さい(幼稚園ぐらい)なら、
入門機(EOSのkissシリーズとか)に、シグマの単焦点レンズ(30mmもしくは50mm)
などでボケを生かした可愛い写真が撮れると思います。必要なら望遠レンズも。

小学校からは運動会なども距離がそれなりに遠くなるので、望遠レンズは必須です。
子供の動きも速くなってくるので、連写機能もそれなりに必要ということで、
中級機(EOS 60Dや、可能なら7Dとか)に、標準ズーム+望遠レンズ(~300mm)+単焦点レンズ
といった感じでしょうか。※望遠レンズは必ず手ぶれ補正機能付きを選びましょう。

皆さんもレンズ沼にはまらないようにデジイチライフを楽しんでください!
個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

柴田製作所のバイクイラスト新作入荷! 


柴田製作所からバイクイラストの新作が届きました!
1992年に3連覇を達成したウェイン・レイニーのYZRと、
1986年のエディー・ローソンのYZRです。

(A3サイズ普及版、各¥1050)
フレームに入れるとこんな感じになります。
1992年YZR

バイク雑誌コーナーのとなりで好評発売中です!
これに合わせて発売済みの他車種も補充しました。
ポストカード     ¥150
A3サイズ普及版 ¥1050
A1サイズ      ¥2800
A2サイズ愛蔵版 ¥5250(こちらのみ受注生産です)
 
となっております。
こちら参考までに↓左上がA2、右上がA3、下のがA1です。
うん、カッコイイ!

うん、カッコイイ!
取引を始めて約1年になりますが、累計で
A1サイズ22枚
A3サイズ84枚
ポストカード250枚
A2サイズはさすがにお高いので6枚
販売致しております。柴田製作所さんも地方の一般書店で
こんなに売れるとは思ってなかったとのこと。
今後は高島店での販売になりますので、
ぜひお立ち寄りくださいませ!


高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

家電、好きです。 

3Dの映画を見にいきました
何度か鑑賞してますが、感動新鮮です。
子供の頃にあった、「色違いセロハンめがね」で見るやつとは全然ちがう

「おおお出る出る!」
“スクリーンの近くにいけば、映像が手をすり抜けるのだろうか?”
そう思いながらも小心者なので、手振りひとつ出来ませんでした。


数日後、家電量販店の「3Dテレビ」をじっくりと見てみる。
スクリーンとは違う感覚だが、なるほど確かな奥行きを感じられる
しかし、やはり映像が手をすり抜けることはありませんでした。

「おおお・・・!」
同じリアクションで驚くが・・・

ふと、鏡に目が向くと
「ぉおお!?」
3Dメガネを実装した自分の姿の“場違い”加減がたまりません(~ヘ~;)

確かに3D映像はすごいが、
コレ、お茶の間家族団らんでの鑑賞には少しイタいですな?

3Dメガネターミネーター

個人的には、まだまだ「改良の余地アリ」ということで落ち着きました。
ネガネなしで見れるタイプの量産を心待ちにして、再び家電情報収集に勤しみます。

家電批評特選街



ちなみに、のりたまは地デジ化に先がけて
テレビは数年前に購入しました。
物欲自慢のテレビは
パイオニアの「KURO」

Pioneer KURO

今となっては、スペックも色褪せてきてますが
映し出される絵は「絶景!」スペックを超える美しさです
無二の神機として今でも充分に満足しています。
大事にします。

個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ジブリコーナーをつくりました! 

児童書コーナーの向かいにジブリの特集コーナーをつくりました。(^-^)

ジブリの特集コーナー

ジブリ作品だけでなく、ウェストール(イギリスの児童文学者)やサン=テグジュペリなど
宮崎監督が愛読している作品などもちょこっと置いてます。

ウェストール

特にオススメなのが「風の谷のナウシカ」全7巻ですね!
男性には「宮崎駿の雑想ノート」「妄想ノート」をぜひ見てもらいたいです。
(兵器+狂気+情熱)×宮崎駿=「雑想ノート」といった感じでしょうか?
フルカラーで見応え充分です。


雑想ノート

あ、「シュナの旅」もオススメです!発売から約30年たった今も色褪せない作品ですね。
後の宮崎作品の原型になった部分も多く、今も売れ続けているベストセラーです。
私が配属された店には必ず平積みで置きます(笑)
ご来店の際はぜひお立ち寄りくださいませ。
子供から大人まで楽しめる、そんなコーナーを目指してマス。

高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。