ブックランドあきばのブログ

岡山、倉敷にある郊外の書店の日常、楽しい本との出合いを紹介しています。

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

『ラグビー4』 

日本選手権も、佳境に入りつつあります!
ワールドカップ前年度のシーズンを締めくくる熱戦が続いてますね~。
さて、今回はNHK地上波でも中継があった2回戦、
東芝 Vs. 帝京大 の試合について…。

帝京が、前半序盤のアタックでスコアできなかった時点で、正直、勝負あり。
競り合いに持ち込んで、東芝の焦りを誘えば…
という戦前の期待も、早々に薄れてしまった感は否めないですが、
学生らしく真摯にプレーしていた姿には、好感が持てました

ただ、岩出監督のコメントにもあったように、学生同士と違って、
自分たちの良さを出し切れず(出させてもらえなかった、というのが正確か?)、
また、キックでマイボールを失ってしまうシーンが多かったのも、残念でした。
ゲームプランに、もう一工夫、欲しかったかな~。
ただ、社会人チーム相手だと、なかなか難しいんでしょうねぇ。
でも、後半、最後のトライには、拍手を送ります!!!!

帝京-東芝



スポンサーサイト
個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

モンスターハンターポータブル3rd ザ・マスターガイド 

モンスターハンターポータブル3rd ザ・マスターガイド

アスキーメディアワークスより発売されました。

モンスターハンターポータブル3rd ザ・マスターガイド


思ったより配本が多かったので入り口正面で大々的にフェアしてみました。

モンハンフェア


隠し要素以外は網羅されているようです。

で、B級品のハンターライフはというと(またまた興味ないと言う声が聞こえるようですが)

上位ジエンが出現しました。

そろそろゴリ押しプレイが効かなくなってきたのでかなり苦戦しています。

次回更新で恥ずかしげもなくギルカ公開予定(`・ω・´)キリッ
個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「よつばと!」オススメです 

ミニベロ書店人です。


コミックで年齢・性別を問わずオススメなのが「よつばと!」です。
とくにチビッ子がいるご家庭なら、”一家に一冊”です。

主人公の「よつば」(5歳の女の子)を中心にした、何気ない日々を漫画に…
というとつまらなそうに思えますが、ほのぼのとした雰囲気といい、とにかくおもしろい!
うちでは嫁と小学生の娘もハマってます。
悪者が一切出てこないので、子供にも安心して見させることができます。
ただの日常生活が題材なのに、こんなに笑えて癒されるのは他にないですねぇ。
べつに宇宙人が攻めてくるでなく、
未来からネコ型ロボットが来るでもなく、
ロボットで戦ったりでもなく…
あ、ロボット(よつばがそう思っている。当然中には人間がINしてますが)は出てくるか。
下の写真がそのロボット「ダンボー」のフィギュアです。先日ゲットしました!
ダンボー
漫画と同じで顔の横にあるスイッチを押すと目が光るんです!これはいいものだ。

1巻あたりはまだ絵とかがいまひとつかな?なので1巻だけ読んで止めるともったいないです!
現在10巻まで発売されてます。10巻はカバーを外すと…見てからのお楽しみということで。


ちなみに「よつばと! 2011カレンダー」在庫残り1個です。
よつばと! 2011カレンダー
コミック新刊コーナーにあります。
なくなり次第終了です。お早めに!
日めくりカレンダーは3月発売予定です。こちらは予約受付中です)

個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

サブロウ4発目 

山ちゃん1



当店で販売している「かりんとう」 「おせんべい」を製造している
山名製菓(株)社長、山名一也氏47才O型です。
一部では伝説の職人とも言われてますが、私とは幼稚園からの友であります。
私との40年間のつきあいの中においても、彼は正に伝説を数多く残した男であります。


その内容は本人のプライバシーにもかかわりますので、割愛させて頂きますが。

彼は先代(お父さん)の職人としての気構えを幼少の時から、見て育ち、
みごとにタイムラグなく引き継いだのであります。
また、じっとしておれない性格で、工場休業日であっても絶えず、機械を修理、
メンテナンス等をしております。

バカンスにおいては、夏は海を愛し、冬は山を愛し、毎年、冬「千屋牛」を
食べさせてやるからスキーに行こうと誘われますが、丁重にお断りしております。

互いが商いで結びつくとは若い時には考えられなかったのですが、
今では公私共にベストパートナーとなりました。

山ちゃん2

個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

BRUNOの変身?レポート③ 

ミニベロ書店人です。

寒さも峠を越えたみたいですね。
みなさん体調崩されてないですか?
久しぶりの更新になりました…。
前回の続きですが、サドル交換編です。
純正はデザインなども統一感があってこれはこれで良いのです、が!
やはり薄いシートにあこがれるのが男というもの?
同系色なら嫁にバレないだろうということで、セラアナトミカのチョコブラウン(防水)にしました!
左側が交換後の革シート、右の手に持っているのが純正です。
セラアナトミカ

横から見ると…
まさに革一枚

こんなに薄いのに乗り心地は良いんです!(まさに革一枚)
防水仕様なのでお手入れも楽。
サドルとバーテープ(ハンドルに巻いてあるテープ)は同色でないとダメだろうということで、
バーテープもセラアナトミカの同色にしました!
革なので使いこんでいくと良い感じの色合いになるとのことですが、私のはまだまだ新品状態…。
まあ、あせらずのんびりと楽しみます。
次回はノーマル状態と、あれやこれや交換した今の状態とを比較(検証?)してみる予定です。


個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

かわいい手作り雑貨です 

かわいいので大人気!
[Needle works]があきば全店で取り扱われることになりました。
プレゼントに良し、自分で使うのもうれしくなっちゃう手作り雑貨の数々…。
Needle works①
いままでは高島店でしか買えませんでしたが、
これからは立ち寄った他のブックランドあきばでもご購入いただけます!
本に+αで雑貨もぜひぜひっ!!!
Needle works②
高島店では、Needle works以外にも様々なハンドメイドの雑貨を取り扱っています。
全て手作りなので同じものが一つも有りません。どれも手作りとは思えない出来ですよ!
こちらもチェックしてみてくださいね!( 'Θ')♪
ハンドメイドの雑貨
あきば全店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

マンガ大賞ノミネート (後半編) 

先日の続きです

ズボラ
「花のズボラ飯」 久住昌之、水沢悦子 秋田書店
ちら見した感想ですけど、昔の「青春の食卓」ちっくな感じです(絵は全然違いますが・・)
ちなみに水沢悦子さんは「うさくん」名義で他にも作品を書いているそうです。
食べ物系のマンガはなかなか大賞に選ばれにくいような気がするので▲

ドリフ
「ドリフターズ」 平野耕太 少年画報社
これも未読です、というより平野耕太サンの作品は読んだことがないです
「以下略」はよく売れました^^
気になる作品なので○です。

ヤマシタ
「ドントクライ、ガール」 ヤマシタトモコ リブレ出版
リブレサンは今まで読んだことがないです、アフターヌーンに連載のダンス部の
「BUTTER!!!」は読んでいますが・・(・・;)
ヤマシタさんは「このマンガがすごい」の女1位でしたので、▲で

失恋
「失恋ショコラティエ」 水城せとな 小学館
少コミ系は表現がなかなか、JUGGLER的に厳しいので・・・未読です・・未読多すぎですね( ̄_ ̄ i)タラー
わかりません○にしておきます。  

乙女
「乙嫁語り」 森薫 エンターブレイン
「エマ」を書かれていました森薫サンです、この人は抜群に絵が綺麗です。
絵だけじゃなく、ストーリーも惹きこまれる所があります。
個人的には◎◎なのですが、やはり昨年エンターブレインが大賞だったので▲で

最後です

ライオン
「3月のライオン」 羽海野チカ 白泉社
説明不要かと思いますが、名作「ハチミツとクローバー」の作者、
羽海野チカサンで「ヤングアニマル」に連載中 高校生のプロ棋士のお話です。
順当に考えて大本命ではないでしょうか??よって◎◎◎です。

3月末の発表が楽しみです。


個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

棚の配置が変わりました。 

専門書のコーナーを配置換えしました。
デザイン系の本と美術系の本が離れていたのをまとめました。
これに伴って歴史・郷土本なども配置が変わっております。
美術系
歴史・郷土本
より分かりやすくなったと思います。
本をお探しであれば遠慮なくスタッフまで声をかけて下さい。
高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

マンガ大賞ノミネート 2011 (前半編) 

「マンガ大賞」とは各書店のコミックス担当者などで構成される
マンガ大賞実行委員会によって主催される漫画賞です。
「このマンガがすごい」と並び、話題作品が沢山紹介されています。

読者は面白い作品に出会え、作者・版元・本屋さんは売上に繋がるので
かなり良い賞だと思います。

今回はノミネート作品の紹介と、JUGGLERの感想と勝手な予想をしてみます◎○▲?で
作品が多いので二回にわけます

ましろ
「ましろのおと」 羅川真里茂  講談社
羅川さんの作品は「いつでもお天気気分」が好きなのですが、
「ましろ」は三味線を題材とした、ちょっと新しいジャンルですね。
ファンなので○

SARU
「SARU」 五十嵐大介 小学館
未読のため、感想はないです。絵はとても素敵です。
なんだか大賞の予感がします◎で


アイアム
「アイアムアヒーロー」 花沢健吾 小学館
正直に言いますと、話がよくわからないです
書店員さんの評価は高いようです。
よって○です。

巨人
「進撃の巨人」 諫山創   講談社 画像ちいさっ
もうすでに数回紹介しているので、説明は省略します。
「このマンガがすごい」の男1位でした。
作品的には◎ですが、ダブル受賞はなかなかないので▲


こくこく
「刻刻」 堀尾省太 講談社
モーニング2に連載中、実行委員会はやはり通だな思います。
私も好きです。
期待を込めて◎にしておきましょう

さよなら
「さよならもいわずに」 上野顕太郎 エンターブレイン
やはりこれも未読です。
やっぱり書店員さんの評価高いです。
ですが、昨年エンターブレインの「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリが賞をとったので
▲かな

泣いてます
「主に泣いてます」 東村アキコ  講談社
「ママはテンパリスト」で一気にメジャーになり
「海月姫」も安定した人気がありますが、
JUGGLERは「健一レジェンド」が好きでした。
「泣いてます」はよくわからないです・・
作者の勢いから考えると◎ですが、作品的には?かな(ごめんなさい)

前半七作品は終了、後半六作品は後日アップします。

実はJUGGLERはアフタヌーンの四季賞が一番好きです

それでは



個人ネタ /  Trackback -- /  Comment --

△page top

お知らせ 

ブックランドあきば高島店では
2月1日から2月20日まで、
豪華賞品が当たる抽選券をお配りしております。
1000円ご購入につき、1枚差し上げてます。
(図書カードのご購入分については対象外となります。ご了承くださいませ)

ガラガラ抽選会は2月20日(日)
朝10:00~夕方18:00に店頭にて行います
この機会にぜひご来店くださいませ。

ガラガラ抽選会

高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Let's MEETING 

先日行われた「PONTIACS」のライヴに行って来ました!
久々に見た浅井さん&照井さんはあいかわらずカッコよかったです。
ベンジーといえばやはり“グレッチ”ですよね!

そこで今回は12月に出たこの本をご紹介します。
シンコーミュージック
「THE KING OF GRETSCH」
¥2,310(税込)

THE KING OF GRETSCH

タイトルの通りグレッチしか載ってない本です。

中にはヴィンテージのカタログ、スペックの変遷、トム・ジョーンズのインタビュー等…。
6119テネシアンについて語るベンジーの記事も載ってますので、
気になる方は是非手にとって見て下さい。(゚∇^d)

高島店 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。